通販・買い物

2009年10月18日 (日)

MONO zero

LOFTに手帳を見に行ったときに、文具コーナーで MONO zero をみつけたので、購入してみました。

2.3mm経の細さは、ピンポイントで文字を消すのには最適です。

カドケシは、文字を消すときに角を使うと綺麗に消せるいうとうことに着目したアイデア製品ですが、消しゴムを細くすることで、その効果が得られるのは、また別のアイデアですね。

最近のUniはクルトガなど頑張っているなと思います。

ただ、良いところばかりではなく大量に文字を消すのには向いていません。

テストの時に小論文の修正の時には、MONO zero では大変で、カドケシのほうが良かったです。

MONO zeroカドケシを使い分けると良さそうです。

ブログを書くときに調べたところ、MONO zero には角型があるようです。

こんど見つけたら、こちらも試してみます。

2009/10/18 22:03追記:
MONO zero はUniではなく、TOMBOでしたので訂正します。

でもクルトガは、これはこれでお奨めです。

2009年7月25日 (土)

カドケシスティック購入

ずっと、カドケシを探していたのですが、久しぶりに東急ハンズによったら、カドケシスティックを売っていたので、早速GETしました。

新しい文房具好きの私としては堪らない商品です。

さっそく使っています。

シャーペンは英会話でしか使ってないのですが、さっそく大活躍です。

いつでも角で消すことができるのは嬉しいですね。

まだ、前の消しゴムが残っているので、併用しながら消化していきましょう。

勉強がてら、英作。
添削してもらってないので、間違っていたらごめんなさい。

I bought a new eraser  made from KOKUYO  in Japan.

It calls "Kado Keshi".

A normal eraser has four corners.

But, This has many corners.

We can always erase to use corner.

This idea is really cool .

You should buy it, right now !!

2008年5月 4日 (日)

遠近両用レンズに変更

普段使っている眼鏡では眼が疲れるようになったため、遠近両用レンズに変更してきました。

遠近両用レンズは、1つのレンズの中に遠方と近くで度数が異なる箇所があり、近くでは度数の弱いレンズで物を観るため、PCなどで下向きで作業をしているときに、眼が楽になるという仕組みです。

決して老眼用ではありませんw

まだ使い始めたばかりなので、この効果はわからないのですが、レンズの度数の変化している箇所は意識しないため、特に酔うということもなさそうです。

レンズによっては、度数の変化が強い箇所がきつくて酔うような感じになりますので、いまのところ上々です。

あと、遠近両用レンズは、あくまで度数の変化で距離を合わせるのに対して、レンズ自体にフィルターをかけるという方法があります。

このようなレンズは色がついているのが大半で、唯一、透明なレンズにB.U.I.があり、こちらは既に別のフレームに入れていますので、今回は見送りです。

色がついているレンズは好きなのですが、お客さんのところにいく身としては、サングラスに見えるんじゃないかと、少し気になります。

神経質すぎるかな?

色つきレンズは、新しいフレームを買ったときに試してみるとして、今回は遠近両用レンズだけで眼の疲れが減るか試してみようと思います。

2008年1月27日 (日)

エグゼクト4色

4色ボールペンを新しく購入しました。

いままで使っていたのは、PILOTFEED・GP4だったのですが、今回は少し奮発して、EXECT・4Cです。

最初はLAMY2000を見に行ったのですが、あの芯を出すときのシャリシャリ感が気に入らずに、他のが無いか店員さんに聞いてみたところ、EXECT・4Cが出てきました。

LAMY2000と同じように、色のマークがある箇所を上向きにすれば、芯がでるのが面白い感じです。

NAMEも入れてもらえたので、しばらく使って、また評価を書こうと思います。

2007年11月13日 (火)

エコバック使ってます

今行っている客先のビルにコンビニが入っているのですが、そこでエコバックを使うようになりました。

ただでもらったというのもあるのですが、そのコンビニでは毎朝、飲み物を購入することもあり、小さいビニール袋をもらっていたのですが、それを減らすのに協力です。

更に、そこでは飲み物など300円以下の小額決済が多く、Edyを使っています。

加えて、そこのコンビにではセルフ決済もでき、並ばずに購入できることもあり、購入後はエコバックに入れて持ち帰っています。

最初は、Edyもエコバックも面倒なだけだと思っていましたが、毎日コンビニを使っていると、すっかり慣らされてしまいました。

ちょっとだけエコに協力です。

2007年10月29日 (月)

2008年のリフィルが届く

フランクリンプランナーの2008年のリフィルとバインダーが届きました。

今年もユニバーサルです。

紙が薄いので、万年筆で書くと裏写りするのが気になるところですが、全体の厚さが薄くなるのが魅力なので、そこは我慢しましょう。

失敗したのは年間スケジュールのリフィルを購入し忘れたことです。

近くの東急ハンズにはまだ入荷していないようで、だからといって1つのリフィルだけ購入するとなると送料のほうが高くつくので、もどかしいところです。

まぁ、しばらく待って、入荷しないようなら東急ハンズで注文しようと思います。

来年はフランクリンプランナーに、手帳タイプの薄い月間スケジュール帳、W-ZERO3に加え、ほぼ日手帳を使う予定です。

沢山あるのですが、来年もメインはフランクリンプランナーに決まっているので、色々と特性を評価しようと思います。

2007年10月 8日 (月)

万年筆を購入

映画、クローズド・ノートの影響もあり、万年筆を購入しました。

書斎館で色々と試させて頂いたけっか、パイロットとデルタの2本まで絞り込んだのですが、そこでしばらく悩みました。

ボールペンと異なる風味をということで、今回はデルタの万年筆を購入です。

パイロットは非常にシャープな書き心地すぎて、ボールペンの置き換えにならないのかなということで、今回は諦めました。

2本買うというのは経済的に却下ですw

万年筆は、親もつかってなく、僕の生活に入るのが初めてのことなので、馴染むかわからないのですが、自己満足も含めてしばらく楽しんで意識的に使ってみようと思います。

2007年7月20日 (金)

電子マネーを使うと家計簿が曖昧になる

最近、Edyとnanaco、SUICAなど電子マネーを使っているのですが、最初にまとめて数千円チャージした時点で家計簿に記載していることもあり、電子マネーでの買い物については家計簿に記載していない状態です。

おかげで家計簿はシンプルなのですが、複数の電子マネーにお金が分散するし、なにより細かい出費の内容がわからないので良くないところです。

とはいえ、細かくレシートをもらうのも面倒なんだよな。

さて、どうしようかな。

2007年4月 1日 (日)

良いサービス

先日、ダーバンのスーツのボタンが一つ無くなったので、つけてもらう依頼をして、今日、受け取りに行ってきました。

そのときに裏地の破れているところも無料で直してくれていました。

もう感謝、感謝です。

これでまた長く使うことができます。

ブランドものは高いのが難点ですが、この手のサービスまで含めると、満足度はかなりたかいです。

夏物のスーツが欲しいので、夏物の新作が出そろう4月末を見計らって買いに行こうと思います。

2007年3月26日 (月)

ライフでもポイントカード開始

いつも買い物に行くライフでもポイントカード開始しました。

買い物した金額の1%で1ポイントつき、500ポイントで500円の商品券と交換できるということですから、早い話、1%割引ということになります。

カードが増えるし、1%程度ではあまり魅力ではないのですが、よく使う店なので、何らかのサービスがあるかもしれないということで、とりあえずポイントカードを作りました。

今の時期につくると、最初から200ポイントついているという特典がありました。

あ、あと一年でポイントがクリアされるシステムなので、一年に一回ぐらいのペースで商品券と交換できればよいのだろうなと思っています。

より以前の記事一覧

OGAにメール

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク

無料ブログはココログ