心と体

2006年9月18日 (月)

通院・肝機能低下2

前回、肝機能が低下しているといわれたので。今週は血液検査を行いに通院してきました。

肝機能を改善するという薬が苦いので、どのような効果があるか効いたところ、

良くわからないけど、効くんだよ!

となんとも頼もしい言葉を頂きました。
なんだか人体実験みたいで嫌な感じです。

再来週の血液検査の結果待ちです。
はやく良くなって欲しいな。

運動するためにジムに通うかな。

2005年12月24日 (土)

新薬増加

新しい薬が増えました。
定期的な通院で、最近調子が悪く、会社を休むことがあるという報告をしたところ、薬を追加しようということを言われました。
いままでも心配事などメンタル的なな聞かれることは無かったので、ここまであっさりと薬が増えると、人間は化学反応で治るところも多いのかなと思ってしまいます。

あぁ、寝ることが出来ているか聞かれましたね。
幸い、寝ることだけはできます。
マイスリーはもらっているので、飲んでいますが、なくても全く問題ありません。
ここで寝ることが出来ないと答えていたら、また別の薬が投与されたのでしょうね。

しかし新しい薬、体にも影響があるみたいです。
頭が痛いだけでなく、体にもきています。
慣れもあるのでしょうが、この手の薬は色々な影響がありますので、あまり慣れたくないですね。

早く治したいな。

2005年12月11日 (日)

目標を失うということ

鬱になって辛いことも多いのですが、目標を失っているのも辛いなと感じています。
鬱の治療には、生き物を飼うと良いという話を先輩から聞いて、認識したのは、いまの僕には「~に為に頑張ろう」という気持ちが無いことです。
たしかに流されて生きているし「~の為に頑張ろう」と意識すると、そのことについて少し馬鹿にした醒めた自分がいるということです。

まぁ、簡単に目標設定が出来るようであれば、鬱は治っているでしょうから、目標を立てるということ自体を頑張るのは、結果と方法が逆転しており、鬱の改善にはほど遠い方法です。
なかなか難しいところです。

とりあえず仕事が落ち着いたら、仕事では悩まないよう、自分の時間を多くしていこうと思っています。

焦っても仕方ないので、できることからコツコツとしていきますかね。

OGAにメール

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク

無料ブログはココログ