« 英会話(156回目) | トップページ | MySQLのCHAR型は後ろのスペースが削除される »

2009年10月 5日 (月)

この冬のインフルエンザ接種

血液検査もありクリニックに行ったので、この冬の新型インフルエンザ接種について聞いてみました。

こんかいは季節のインフルエンザワクチンと、新型インフルエンザワクチンの2種類とも接種した方が良いとのことです。

季節のインフルエンザワクチンは例年より数が少ないこともあり、2回接種するのは難しいかもしれないため、1回の接種で良いだろうと。

新型インフルエンザワクチンは接種する順番などもあるし、2回接種してから抗体ができるまでの1ヶ月という期間を考えると、インフルエンザが流行するときには間に合わない可能性が高いということです。

ただそれでも、接種してくださいと言われました。

というのも新型インフルエンザは症状が悪化してからの治療は難しいが、早期発見して治療をすれば直る確率が高いということで、喘息など気管支が弱い人は特に気を遣った方が良いということです。

来週あたりにクリニックに季節のインフルエンザワクチンの数がそれなりに集まる予定ということなので、まずは季節のインフルエンザワクチンを接種しに行く予定です。

« 英会話(156回目) | トップページ | MySQLのCHAR型は後ろのスペースが削除される »

「健康・病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6963/31644765

この記事へのトラックバック一覧です: この冬のインフルエンザ接種:

» 横浜市 新型インフルエンザワクチン [流行通信ニュースダイジェスト]
【0910/38:新型インフルエンザ】滋賀に医療従事 新型インフルエンザワクチンの接種で、国から滋賀県に配分される医療従事者分のワクチンは1万3千200人分であることが、10月5日の県厚生・産業常任委員会で報告された。国は19日の週から11月前半までに、全国の医療従事者約100万人に優先接種する方針。(続きを読む) この冬のインフルエンザ接種 いは季節のインフルエンザワクチンと、新型インフルエンザワクチンの2種類とも接種した方が良いとのことです。季節のインフルエンザワクチンは例年より数が少ない... [続きを読む]

« 英会話(156回目) | トップページ | MySQLのCHAR型は後ろのスペースが削除される »

OGAにメール

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スポンサード リンク

無料ブログはココログ